ようこそ!江口正昭のプロフィールです。


他のページに移るには下線部をクリック願います。
アルファエンジニアリング  発注者の皆さまへ  設計事務所の皆さまへ  建設会社の皆さまへ


下線部をクリックすることでこのページ内で移動できます。
主な職暦  主な実績(設計作品、施工作品等)


北与野駅前のSRC造29階建マンション(褐F谷組社員としての業務実績)

ユーロアジアオフィスビル(シンンガポール)16階建の既存ビルの上に13階増築(褐F谷組社員としての業務実績)


氏名:
江口 正昭

学歴:
日本大学大学院 理工学研究科 建設工学専攻

資格:

IntPE(JP):International Professional Engineer(Japan)/APEC Engineer/

構造設計一級建築士/JSCA建築構造士/一級建築士/工学修士/

構造計算適合性判定員資格者

得意分野:
<建築プロジェクトの設計・入札・施工計画・施工管理> 特殊建築の開発、実施設計、施工計画、施工管理などの経験から、特に大空間(大スパン)建物、超高層建物の構造設計・施工管理が得意分野です。
また、海外において、タイ国バンコク市の超高層ビル(62階建、230m)エンパイヤータワーズの施工計画・施工管理の経験があり、東南アジア・香港・台湾・中国・インドなどの入札業務に携わってきましたので、海外案件の処理も得意分野です。


主な職歴

2002年   

〜現在

東京

株式会社アルファエンジニアリング

代表取締役

2000年 

2002年

東京

褐F谷組

建築本部事業企画推進部・建築技術推進部 部長

企画提案及び技術支援指導

1997年

2000年

シンガポール

褐F谷組

海外本部海外技術センター 建築技術グループ長兼建築積算グループ長

東南アジア・香港・台湾・中国・インドなどにおける入札及び技術支援指導

1995年

1997年

タイ国バンコク市

褐F谷組

海外本部エンパイヤータワーズプロジェクト 副所長

超高層建築の施工計画及び施工管理

1989年

1995年

東京

褐F谷組

建築本部建築技術部 副部長

技術開発、技術支援指導及び阪神淡路大震災復興業務

1973年

1989年

東京

褐F谷組入社

建築本部構造設計部において構造設計業務に従事

トップに戻る


主な実績:1973年〜2002年のものは褐F谷組社員としての業務です。

地下鉄チャンギ空港駅(シンガポール)(褐F谷組社員としての業務実績)

論文

1995年

日本建築学会

押出し成形セメント版による薄板打込み型枠工法の開発

1992年

日本建築学会

全天候型工事用仮設屋根<ゆとりあんルーフ>の開発

1991年

日本建築学会

超高層SRC集合住宅工事における工法選択と品質管理

1977年

日本建築学会

鉄骨造の最適構造一貫設計コンピュータプログラムの開発

1973年

日本建築学会

ポストテンション型プレストレストコンクリートの定着域応力に関する研究(修士論文)


設計作品

1988年

構造設計

鉄骨鉄筋コンクリート造超高層住宅の設計(SRC造29階建マンション)

1985年

構造設計

大スパン高層プレストレストコンクリート造オフィスビルの設計

日本生命飯田橋ビル、飯田橋升本ビル、朝日生命西葛西ビルなど

1983年

構造設計

アンボンドプレストレストコンクリート・フラットスラブ工法の設計

ニチイ古川ショッピングデパート



エンパイヤータワーズ(タイ国バンコク市)(褐F谷組社員としての業務実績)

評価・評定・大臣認定

2004年

日本ERI

高さ31mを越すRC造建物の構造性能評価(写真トップページ右)

1994年

日本建築センター

高層評定(BCJ-H1076)キャナルタウン兵庫中央区住宅

RC造34階

1988年

日本建築センター

高層評定(BCJ-63-H611)北与野駅南口再開発ビル(写真左上)

SRC造29階

1981年

日本建築センター

電算評定(BCJ-電47)鉄筋コンクリート造一貫構造設計プログラム


施工管理

1996年

タイ国バンコク市

エンパイヤータワーズ建設工事(写真右下)

地上62階、地下6階、地上高さ230m、延床面積330,000m2の超高層ビル

1979年

宮城県仙台市

宮城学院新キャンパス建設工事

建設業協会BCS賞受賞


入札・施工計画・施工指導

1999年

台湾台北市

台北国際金融センター建設工事(台北101、写真トップページ左 )

地上101階、地下5階、地上高さ508m、延床面積415,000m2の振り子型制震装置(650トン)を組み込んだ超高層ビル

1998年

シンガポール

ユーロアジアオフィス増改築工事(写真右上)

16階の既存ビルの周りに柱を立て、既存ビルの上に13階ビルを建設

1997年

シンガポール

地下鉄チャンギ空港駅建設工事(写真右中)

キール梁(500トン)2基のリフトアップ

1997年

シンガポール

プラザシンガプーラ商業ビル改築工事

地上7階、地下2階、延床面積89,190m2

1992年

東京都千代田区

高齢者就業総合センター(都民タワー)新築工事

地上1階〜9階の吹き抜け上部床組(1,000トン)のリフトアップ

トップに戻る

 


他のページに移るには下線部をクリック願います。
アルファエンジニアリング  発注者の皆さまへ  設計事務所の皆さまへ  建設会社の皆さまへ